--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.04.19

高菜街道


日曜日、熊本に大桜を見に行ってきた。

(この桜は何百年もこの場所でみんなを楽しませ続けているんだなぁ)

と歴史に想いを馳せていると、桜の妖精が現れた。

「こんにちわ、私の名前はちえり。チェリーって呼んでね」

チェリーは見た目が60歳くらいのおじいさんで、鉄腕アトムのコスプレをしていた。

大きさは20cm程度で、馴れ馴れしく俺の肩に乗ってきて耳をくすぐっていた。

最初は無視しようと思い我慢していたが、あまりにもこそばゆかったので、チェリーを捕まえて地面に叩き付け、踏み潰してやった。

すると、目の前の大桜からファンファーレが鳴り響き、沢山の桜の妖精が出現し、エレクトリカルパレードが始まった。

ミニーマウスのコスプレをした妖精に一体何事だ?と尋ねたところ、チェリーが葬られたことによるお祝いのパレードだとのこと。どうやらチェリーは桜界の極悪人で、暴力で全てを解決しようとするとんでもない奴だったらしい。
先日もやっと満開に咲いた桜にチェリーズプラスチック爆弾を投げ付け、葉桜にしてしまったそうだ。

妖精は最後に

「これで今までチェリーに殺された5万人の仲間も報われます。本当にありがとうございました。」

と言っていた。

チェリーが凶悪過ぎて少し笑ってしまった。


さて、何か落ち込んできたのでさようなら。



おしまい
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。